【ジャパンC】(11)シャドウディーヴァ 課題以上の期待、陣営「全部こなしてくれそうな気配」

2021年11月27日 05:30

シャドウディーヴァ

 シャドウディーヴァは角馬場で運動してから南B(ダート)コースを軽く回り坂路へ。4F64秒4でゆったりと駆け上がった。「いつものメニュー。追い切りも無理なく調整できたし、カイ食いもいい」と田中助手。前走・府中牝馬Sで5歳23戦目にして待望の重賞制覇。「前走から見た目も良くなって馬が変わった印象。距離とか課題はあるが、全部こなしてくれそうな気配」と期待十分だ。

特集

2021年11月27日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示