【梅ちゃん先生 特別編】28日阪神11R レシステンシアで堅い

【梅ちゃん先生 特別編】28日阪神11R レシステンシアで堅い

2021年2月28日 08:00

 本紙コラムでは中山11R・中山記念のバビットをイチ押ししたが、阪神11R・阪急杯のレシステンシアも堅い本命だ。

 前走は骨折明けで馬体重24キロ増。しかも、初の古馬相手とあれば逃げバテて8着もやむなし。今回は休み明けを使われた上積みが見込めるうえに2戦2勝の1400メートル戦。ダイワメジャー譲りのスピードをいかんなく発揮できる。逃げ切り濃厚だ。

 相手は昨年の優勝馬ベストアクター。それ以来1年ぶりの復帰戦になるが、久々を感じさせない仕上がりだ。ダノンファンタジー、インディチャンプの人気馬2頭も押さえておきたい。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示