京阪杯の枠順が確定!

2021年11月26日 11:20

 日曜日の阪神12Rで行われる一戦。重賞2勝目を狙うシヴァージは3枠6番に入った。内枠の利があったものの前走のスプリンターズSでは3着、大味な競馬ではなくポジションを確保しての結果だけに「脚質の幅が広がった」と陣営も成長を口にする。ただ開催が進む阪神の芝は引き続き差し決着が濃厚。自慢の鋭い末脚で、確実に上位を賑わせる。

 重賞2つを含め現在4連勝中と、勢いが怖い3歳馬レイハリアは8枠15番に入った。この世代トップクラスのスプリンターは前走のキーンランドCで古馬をも撃破。洋芝で挙げた勝利だけに今の阪神芝の馬場で再現があっても驚けない。2枠4番のオールアットワンスは前走アイビスSDで重賞初制覇。2走前には葵Sでレイハリアから0秒1差の2着に入っており直千巧者だけではないことは証明済みだ。直近の成績は振るわないものの重賞2勝の5枠10番レッドアンシェルも馬券には入れておきたい一頭だ。

 中の人注目は1枠1番のアウィルアウェイ。差しに順番が回ってくるならば昨年スプリンターズSでグランアレグリアに次ぐ脚を繰り出したこの馬に期待。前走はペースが落ち着いてしまっただけに参考外、直近は馬場が渋ると着順を落としているだけに良馬場でこそ。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示