【ラジオNIKKEI賞】グレイトオーサー 初重賞もV視界「能力通用する」

2020年6月30日 05:30

<ラジオNIKKEI賞>2戦2勝で挑むグレイトオーサー

 グレイトオーサーは無傷2連勝で重賞に駒を進めてきた。初戦の未勝利戦はメンバー最速の上がり3Fで一気。続く1勝クラスは逃げ切りVと自在性を兼備している。森助手は「(逃げた)前走はジョッキーが判断したと思う。体質が弱くてデビューは遅くなりましたが、素質は高いものがある。ためればしまいは切れる脚を使ってくれる」と潜在能力を評価。「続戦しているので少し硬さは出てきているが、許容範囲で順調に来ている。コース替わりは特に問題ない。能力は重賞でも通用していいと思う」と重賞Vを視界に入れた。

特集

2020年6月30日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示