【京成杯AH】AI予想 軽量&安定のアンドラステ 1キロ減53キロ、5着以下なし

2020年9月13日 05:30

アンドラステ

 中山メイン・京成杯AHは80オーバーの高い指数をマークした2頭が有力。関屋記念3着からの臨戦となる(5)アンドラステが指数1位(88)で◎となった。8戦して5着以下なしと抜群の安定感を誇っており、今回は関屋記念から1キロ減となるハンデ53キロ。SIVAは信頼性の高い本命馬と予測した。指数2位(81)で〇の(16)スマイルカナは桜花賞3着の実績がキラリと光り、中山芝も2戦2勝。当舞台では不利な大外16番枠でも軽視は禁物だ。買い目は◎から〇▲☆と△2番手まで流す5点に、〇から▲☆を加えた計7点を推奨。

《京成杯AHの指数》
(1)ルフトシュトローム53点
(2)ボンセルヴィーソ23点
(3)アルーシャ58点
(4)ストーミーシー39点
(5)アンドラステ88点
(6)スイープセレリタス47点
(7)ジャンダルム22点
(8)シゲルピンクダイヤ37点
(9)アフランシール72点
(10)トロワゼトワル61点
(11)ラセット73点
(12)エントシャイデン36点
(13)ミッキーブリランテ53点
(14)アストラエンブレム48点
(15)メイケイダイハード10点
(16)スマイルカナ81点


【SIVA(シヴァ)予想】◎(5)アンドラステ、○(16)スマイルカナ、▲(11)ラセット、☆(9)アフランシール、△(1)ルフトシュトローム、(3)アルーシャ、(10)トロワゼトワル

 ◆SIVA(シヴァ) スポニチがGAUSS(ガウス)社と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬・障害を除く全レース予想を公開中。過去のレースデータから算出する指数(100点満点)を基に予想する。 

特集

2020年9月13日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示