【ジャパンC】(14)ユーバーレーベン 反撃へ活気十分、手塚師「元気があっていい」

2021年11月27日 05:30

 今年のオークス馬ユーバーレーベンはWコースへ。全身を使ったキャンターで活気ある姿を披露し、秋華賞13着からの反撃へ態勢を整えた。手塚師は「元気があっていいですね。おなかはボテッと見えるけど、こういう体形なので。普段はおとなしいし、馬運車の中でもじっとしている子です」と笑顔を見せた。

特集

2021年11月27日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示