富士Sを制したソングライン 来年サウジ遠征を視野「1351ターフスプリント」に登録

2021年12月8日 15:08

富士Sを制したソングライン(右)

 10月23日の富士Sで重賞初制覇を飾り、25日の阪神カップ(阪神芝1400メートル)で重賞連勝を狙うソングライン(牝3=林、父キズナ)が来年2月26日にサウジアラビアの首都リヤドで行われるG3・1351ターフスプリント(キングアブドゥルアジーズ競馬場、芝1351メートル)に登録を済ませた。サンデーレーシングが発表。現在、美浦トレセンで調整を進めている。

特集

2021年12月8日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示