【ヴィクトリアM】(1)デアリングタクト 緩い馬場は歓迎、杉山晴師「久々でも具合はいい」

2022年5月14日 05:30

デアリングタクト(撮影・亀井直樹)

 デアリングタクトは1枠1番に決定した。杉山晴師は「自分の競馬に徹するだけ」とイメージ。13日は坂路で汗を流した。「久々でも具合はいい。馬場は緩くなると思うがパンパンの良馬場よりは道悪の方が良さそう」と期待を寄せた。

特集

2022年5月14日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示