【馬券道コバヤシ 特別編】11日中山11R タフな馬場向くベッラノーヴァ

【馬券道コバヤシ 特別編】11日中山11R タフな馬場向くベッラノーヴァ

2021年1月11日 08:00

 フェアリーSは一昨年、昨年と馬単(1)→(8)で決着している。本命はベッラノーヴァで対抗がテンハッピーローズ。3年連続がある!?ベッラノーヴァは小柄な馬体ながら、新馬戦を重馬場で勝った。上がり34秒0は出色の数字。今の中山はタフな馬場、いかにも向きそうだ。祖母ベッラレイアはフローラS勝ち、オークス2着と筋の通った血統馬。外差し傾向なので、どこかでうまく外めに出せればチャンスはある。

 馬券は3連複で◎ベッラノーヴァと○テンハッピーローズの2頭軸。相手は▲クールキャット、☆ネクストストーリー、△プリティインピンク、アトミックフレア、ファインルージュ、オプティミスモへ流す。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示