【馬券道コバヤシ 特別編】4日阪神11R 最高の仕上がりコントレイル堂々の発進

【馬券道コバヤシ 特別編】4日阪神11R 最高の仕上がりコントレイル堂々の発進

2021年4月4日 08:00

 土曜の阪神は朝からルーキー騎手の活躍が目立った。1Rで角田大和が勝ち、3Rは古川奈穂が4週連続で勝利を挙げた。5Rで小沢大仁がV、続く6Rは角田が2着に食い込んだ。12Rは応援も込めて西谷凜騎乗のクリノホノオから複勝を買ったが惜しくも4着。ともあれ、出走表の騎手名の横に減量を示す▲や★の付いた新人ジョッキーに注目していただきたい。

 今日の狙いは阪神11R<7>コントレイル。土曜日は栗東トレセンに詰めて厩舎周りを歩いている姿、坂路でのフットワークをしっかり確認した。とにかく脚さばきが軽く、落ち着きも十分。他社の記者とも「やっぱりスゴイね」と目を合わせたほど。仕上がりに一点の曇りなし。昨年の3冠馬が順調にリスタートを切る。

 馬券は馬単で相手は○サリオス、▲グランアレグリアを厚めに☆レイパパレ、△ブラヴァス、ペルシアンナイト、ワグネリアンへ流す。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示