【梅ちゃん先生 特別編】13日東京9R ケルンコンサートから

【梅ちゃん先生 特別編】13日東京9R ケルンコンサートから

2021年11月13日 08:00

 今日はジャズの歴史的ライブ・アルバムにちなんだ馬が東京、阪神に名を連ねている。東京9R・オキザリス賞に出走するケルンコンサートはジャズピアニストのキース・ジャレットが75年に発表したアルバム名。ドイツのケルンで行われたソロ・コンサートを録音したもので、400万枚の売り上げを記録した。

 馬のケルンコンサートも伸びしろはたっぷりある。前々走・ヤマボウシ賞では3角すぎから外へ逃げ加減になりながら半馬身差2着。真面目に走ればもっと際どい勝負に持ち込めた。前走は距離が1F長かったのが敗因。適距離で巻き返せる。

 阪神10R ミステリオーソの出番

 阪神10R・堺Sに出走するミステリオーソはジャズピアニストのセロニアス・モンクらが58年に米ニューヨークのジャズクラブ「ファイヴ・スポット」で収録したライブ・アルバム名。
 前走はスタートで立ち遅れながら2着まで猛追。同じ舞台なら当然チャンスだ。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示