【馬券道 特別編】23日福島11R 前走高評価クリノプレミアム重賞連勝イケる

【馬券道 特別編】23日福島11R 前走高評価クリノプレミアム重賞連勝イケる

2022年4月23日 08:00

 この時期になると厩舎の在厩馬リストにちらほらと2歳馬の名前を見かける。アイスグリーン(牡=池添学、父モーリス)は昨年の福島牝馬S勝ちディアンドルの半弟にあたる。20日にゲート試験を合格。池添学師は「体もいいですし、期待しています。マイルから2000メートルくらいで走ってくれれば。この後は1回リフレッシュさせる予定です」とデビューが楽しみな面持ちだった。

 今日の狙いは福島11R<2>クリノプレミアム。前走の中山牝馬Sは大外16番枠でのVに大きな価値がある。20年以降の中山芝1800メートルで、大外16番枠の馬は<1・0・0・26>で、連対は19年12月28日に未勝利戦を勝ったウインキートス以来だった。それだけ大外は厳しい。今回は一転して内枠へ。前に付けられるタイプでもあるし、この枠でどう立ち回るかが楽しみ。先行策があるとみて、イン押し切りに期待した。

 予想印は◎クリノプレミアムで○シャーレイポピー、▲ルビーカサブランカ、☆フェアリーポルカ、△スライリー、サトノダムゼル、アブレイズへ。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示