【梅ちゃん先生 特別編】7日東京11R グランディアの巻き返し

【梅ちゃん先生 特別編】7日東京11R グランディアの巻き返し

2022年5月7日 08:00

 本紙コラムでは新潟11R・谷川岳Sのウインカーネリアンをイチ推ししたが、東京11R・プリンシパルSはグランディアから手堅くいく。

 前走・若駒Sは7頭立ての超スローペースに引っ掛かって4着に敗れたが、今回の顔触れなら極端にペースが落ちることもないだろう。3カ月半の休養でエネルギー満タン。入念な調教で太め感もなく仕上がっている。

 母ディアデラノビアは05年フローラS優勝。同じ東京2000メートルでグランディアも持ち前の切れ味を発揮できる。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示