【馬券道 特別編】18日阪神10R 開幕週の馬場が合うサトノフウジン

【馬券道 特別編】18日阪神10R 開幕週の馬場が合うサトノフウジン

2022年6月18日 08:00

 短期免許で来日しているレーンも日本での騎乗は来週まで。堀厩舎は今週6頭出し。そのうち5鞍でレーンが手綱をとる。一気の固め勝ち、ラストスパートといくか。東京4Rサイルーン、東京6Rヒシアラカンはともに本命。レーン&堀厩舎のタッグに注目だ。

 今日の狙いは阪神10R<6>サトノフウジン。ここの堀厩舎は福永がテン乗り。このコンビは今年10走して<2・1・2・5>で連対率30%、複勝率は5割を誇る。4走前の芝1800メートル1分44秒3が優秀、持ち時計も抜けてトップ。初の右回りでも、開幕週の馬場が合うとみての起用だ。

 予想印は◎サトノフウジンで○アールドヴィーヴル、▲ノースザワールド、☆オールザワールド、△リノキアナ、イズジョーノキセキ、ムジカへ。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示