【天皇賞・秋】(2)カデナ、鞍上田辺に託す 中竹師「具合は凄くいい」

2020年10月31日 05:30

 カデナは角馬場で調整した。中竹師は「馬体重は増えているが輸送で前走と同じくらいになるかな。具合は凄くいい」と好調をアピールした。

 騎乗予定だった三浦が急性虫垂炎のため代打の田辺が手綱を握る。「頼りになる騎手だし乗り方は任せたい」と鞍上に全てを託した。

特集

2020年10月31日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示