エルフィンS覇者サルファーコスモス 骨折で桜花賞断念

2021年3月10日 12:24

 未勝利、エルフィンSと連勝中で桜花賞(4月11日、阪神芝1600メートル)直行を予定していたサルファーコスモス(牝3=中内田、父キングカメハメハ)は左前球節の種子骨骨折が判明したため、休養が決まった。社台グループオーナーズが発表。

 エルフィンS後は栗東トレセン近郊のノーザンファームしがらきで調整中で今後はノーザンファーム早来(北海道安平町)に移動して回復に専念する。

特集

2021年3月10日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示