【京成杯】フジマサフリーダム 予定通りの軽め、菊川師「馬体も良くなっている」

2022年1月14日 05:30

美浦トレセンで調整したフジマサフリーダム (撮影・西川祐介)

 新馬戦からの連勝を狙うフジマサフリーダムは坂路で追われた。4F54秒1~1F12秒7と軽く流す程度の最終リハ。菊川師は「1週前(同51秒4~11秒8)にしっかりやっているし予定通り。馬体も良くなっている」と満足していた。新馬戦は好位の内でずっと我慢し、直線で狭い所を縫って突き抜ける豪快な勝ちっぷり。「思ったより器用さもあったし中山も大丈夫だと思う。もちろん期待しています」と力強かった。

特集

2022年1月14日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示