重賞2勝ダンビュライト引退、乗馬に…20日の阪神大賞典で心房細動を発症

2022年3月25日 11:45

 18年AJC杯、19年京都記念を制し、20日の阪神大賞典(13着)でレース中に心房細動を発症したダンビュライト(セン8=音無、父ルーラーシップ)は引退が決まった。サンデーレーシングが発表。今後は岡山県の蒜山ホースパークで乗馬になる。通算31戦4勝。

特集

2022年3月25日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示