【浜田・東京本社ワンモアトライ】9日中京11R 今が最盛期のジョーアラビカが待望のオープン初V

2021年1月9日 08:00

 中京でも淀短距離ステークス。ジョーアラビカは2歳秋のデビューから地道に出走を重ね、6歳秋、通算38戦目の3走前・道頓堀Sを勝って待望のオープン入り。その後もG3京阪杯で首+首差3着、前走タンザナイトSで鼻差2着と、いずれも勝ちに等しい内容。昇級後の足踏みが長かったこれまでのキャリアからすれば、ようやく本格化したと言っていい。ここは有力馬のほとんどが、近2走で抑え込んだ馬ばかり。別定56キロも有利で、相性抜群の川田の手綱と買い要素が満載だ。母アクティブアクトは地方からの再転入馬で中央1勝だが、その1勝は6歳でマーク。明け7歳でリステッドVを狙う孝行息子の活力は母譲りだろう。(5)から。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示