ステイヤーズSの枠順が確定!

2021年12月3日 10:30

 昨年の覇者オセアグレイトの回避で混迷を極める今年のステイヤーズS。丹頂Sを勝って臨むカウディーリョは7枠10番に入った。今年の夏に七夕賞で復帰するとそこから札幌で着々と能力を磨いてきた。持ち前の先行力が開幕週の馬場で生きてくる。6枠9番ボスジラはその丹頂Sでカウディーリョからタイム差無しの2着。前走は15着に敗れたものの昨年6着の舞台で重賞初制覇を狙う。昨年は+12キロでの出走だっただけに今回は状態に注目だ。

 アルゼンチン共和国杯6着のアイアンバローズは4枠5番に入った。大幅な距離延長に対応できるかがカギだが、陣営は折り合い重視の調整を進めてきた。良績残す右回りに替わるのはアドバンテージだ。2枠2番のヴァルコスは前走が約1年ぶりのレース。その復帰戦は距離不足の感もあっただけに得意の長距離戦で期待が高まる。

 中の人注目セダブリランテスは5枠7番に入った。半兄はこのレースで優勝経験もあるモンドインテロ。弟はオープンのマイル戦で番手につけられるほどの馬だけにこの距離延長がどうでるかだが、一発の魅力にあふれている。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示