葵Sの枠順が確定!

2022年5月27日 10:30

 今年からGⅢの格付けを得て施行される春の3歳短距離重賞「第5回葵S」。昨年は13番人気の伏兵レイハリアが勝利する波乱が生まれた。

 粒ぞろいのメンバーの中、唯一の3勝馬ウインマーベルは4枠7番に入った。初勝利までに6戦を要したが、新潟で初Vを飾ると続く福島2歳Sを連勝。渋った馬場にも実績があり隙が無い。深山厩舎待望の重賞初制覇なるか。

 8枠16番のコラリンはキャリア5戦ですべて上がり3Fのタイムが2位と堅実。GⅠでも善戦したキングエルメスやトウシンマカオとしのぎを削った直近2戦は価値がある。

 中の人注目は3枠6番のコムストックロード。デビュー以来8戦すべて左回りで使われており、2走前には中京で行われたつわぶき賞でV。叩き2走目、距離短縮と激走の可能性を秘める1頭だ。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示