【浜田・東京本社ワンモアトライ】31日札幌11R クイーンSはベテランの腕比べに期待

2022年7月31日 08:00

 本命は迷うことなくウォーターナビレラに打った。昨秋のファンタジーSを無傷3連勝で制覇。その後も阪神JF3着、桜花賞2着と3歳世代の牝馬では間違いなくトップクラスの実力の持ち主。前走のオークスは距離も長かったが、ゲートで突進して出遅れたのも響いた。何より52キロで臨めるのが有利。札幌はデビュー勝ちの舞台で洋芝も問題ない。武幸四郎厩舎の管理馬にレジェンド武豊騎乗の兄弟タッグ。開幕2週目、まだまだ状態のいい芝で持ち味のスピードをフルに発揮する。

 対抗にしたローザノワールはG1ヴィクトリアマイルで果敢に逃げてあわやの4着。「やったと思った」とは鞍上・田中勝の弁。こちらも高速馬場は大歓迎。鞍上も「コーナー4度の千八の方が戦いやすい」と腕ぶす。七夕賞を伏兵エヒトで制するなど、今夏大活躍の51歳。武豊(53歳)と、2人合わせて100歳超えのベテランに託す。馬券は(10)から(2)を厚めに。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示