【AR共和国杯】ラストドラフト2着 底力アピール「しっかり伸びてくれた」

2020年11月9日 05:30

アルゼンチン共和国杯で2着でレースを終えたラストドラフト(手前)

 6番人気ラストドラフトが中団追走から粘り強く伸びて2着。昨年1月京成杯以来の重賞2勝目はならなかったが底力をアピールした。初コンビの戸崎は「追い切りからフットワークの良さを感じていた。リズム良く走らせた方がいいと思って位置取りは考えず、スムーズに走ることを心掛けた。最後は内にササりながらもしっかり伸びてくれた。力がある馬ですね」と振り返った。

特集

2020年11月9日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示