【秋華賞】ミスフィガロ 単走追いで好リズム、友道師「ゲートと位置取りだけ」

2021年10月14日 05:30

ポリトラックを単走で追い切るミスフィガロ

 ワグネリアンの全妹ミスフィガロはポリトラックで単走追い。馬なり4F58秒1~1F13秒1で流し、友道師は「間隔も詰まっているし、リズム良く走っていたし問題ない」と納得の表情だ。前走の紫苑Sは後方から持ち前の剛脚を伸ばして3着。師はレースのポイントについて「ゲートと位置取りだけ。一歩目が遅く、ゲートは練習している。後ろからじゃ厳しい」と話した。

特集

2021年10月14日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示