【府中牝馬S】追ってひと言

2021年10月14日 05:30

 ▼アカイイト(中竹師)馬の状態が凄くいい。体がたくましくなっている。充実期を迎えた今なら重賞でも楽しみ。

 ▼アブレイズ(池江師)上がり重点の追い切りは動きと反応が良かった。前走はハンデを背負わされたし前残りの競馬。改めて期待。

 ▼アンドラステ(福永助手)前走は暑い時季の3戦目で目に見えない疲れがあったのかも。リフレッシュ効果に期待したい。

 ▼サトノダムゼル(堀師)毛づや、体の張りは良く、太め感はない。息もできている。相手は強いが、まだ良くなる余地はあるので、その点に期待。

 ▼サンクテュエール(藤沢和師)馬なりで動かして順調。前走は好位で競馬したけど脚を使えなかった。杉原騎手で巻き返しに期待したい。

 ▼シゲルピンクダイヤ(渡辺師)思った以上に時計が出ていた。ヴィクトリアMの結果(5着)を見ると東京は合っている。

 ▼シャドウディーヴァ(斎藤誠師)前回は骨瘤(りゅう)の影響も考慮しながらの調整で少し緩さがあった。1600メートルは忙しかったし、1800メートルに替わるのはいい。

 ▼スマートリアン(石橋師)元々、速い脚があるタイプではなかったが、前走の重賞(4着)では高速決着に対応できた。 

 ▼セラピア(藤岡師)動きはいい。いいポジションで折り合えれば。

 ▼デゼル(友道師)CWコースで直線サッと。さすが!という動きだった。幾分、急仕上げ気味だが能力が高いので。千八はいい。

 ▼ドナアトラエンテ(国枝師)アカイトリノムスメと併せて動きは悪くない。強気な競馬をするとやめてしまう。チークを外して馬装は2走前のものに戻す。

 ▼マルターズディオサ(手塚師)前走は出遅れが響いたので中間はゲート練習をしている。五分に出ていい位置で運べればチャンスがある。

 ▼ミスニューヨーク(杉山晴師)東京千八の舞台は好走パターンから外れるが、そこをなんとか。

 ▼リアアメリア(福永助手)ブリンカーを付ける予定。期待ほどレースで走れていない現状なのできっかけをつかめれば。

 ▼レッドベルディエス(鹿戸師)間隔を空けて馬はだいぶ良くなった。相手は強いが力は出せる。雨は良くないのでそこがどうか。

 ▼ローザノワール(西園翔助手)順調。現状はハナがベスト。しぶとく粘ってくれれば。

特集

2021年10月14日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示