【ジャパンC】ユーバーレーベン逆襲へ 手塚師「相手強くなるけど楽しみ」

2021年11月23日 05:30

データが導いた本命はユーバーレーベン

 今春オークス馬ユーバーレーベンが秋華賞13着からジャパンC参戦。手塚師は「秋華賞は休み明けだったし、阪神コース自体は問題なかったが、直線の短い内回りは向かなかった」と振り返る。G1優勝舞台で前進が期待される。「しっかり追い切りを消化できているのが、この馬には一番いいこと。体の張りも良くなっている。舞台も合うので、相手は強くなるけど楽しみ」と期待していた。

特集

2021年11月23日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示