【東京6R新馬戦】2番人気カナテープがV 横山武「最後は幼い面見せたけど能力は高い」

2022年1月30日 13:38

<東京6R新馬戦>レースを制したカナテープ(撮影・郡司 修)

 東京6R新馬戦(芝1800メートル)は、2番人気カナテープ(牝3=堀、父ロードカナロア)が危なげなく勝利。直線は好位から鋭く抜け出すと、2着の良血ブルーバックを3馬身突き放した。横山武は「返し馬の雰囲気が良くて走る雰囲気があったので、後はどういう勝ち方ができるかだと思っていた。最後は幼い面は見せたけど能力は高いです」と高く評価した。

特集

2022年1月30日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示