【中京新馬戦】キュートヴィラン大楽勝!四位師「素質で勝った」

2022年1月30日 05:30

 中京4R新馬戦(ダート1400メートル)はラスト流して7馬身差の大楽勝。道中2番手で構えたキュートヴィラン(牝=四位、父アロゲート)が抜群の手応えのまま抜け出し、ぶっちぎった。

 岩田望は「ゲートをいい形で切れて楽なポジション。早めに先頭に立つ競馬でしたが、無理もしていない。この先、芯が入れば」と大物感を伝える口ぶり。アロゲート産駒はちぎって勝つ例が多く、四位師も「ホント、いい勝ち方をするよね。素質で勝った」と話し、能力に太鼓判を押した。

特集

2022年1月30日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示