朗報!米サラトガ競馬場の改修決定

2022年1月20日 05:30

 ニューヨーク州の競馬をつかさどるニューヨーク競馬協会は14日、予算の承認が下りたとして、傘下にある2つの競馬場で改装工事をスタートさせることを発表した。一つは、ベルモント競馬場に向正面と内馬場をつなぐトンネルを建設すること、もう一つは、サラトガ競馬場の1コーナー奥に1マイル戦のスタート地点となる引き込み線を敷設するというものだ。このうちファンにとって楽しみなのが、引き込み線の敷設によって、サラトガで1ターンのマイル戦が見られるようになることだ。実は、かつてのサラトガにはこの引き込み線があったのだが、駐車場を増設するために1972年につぶしてしまい、以降、この競馬場ではダート8F、ダート8・5Fという距離設定が不可能となっていたのだ。サラトガでは同時に、パドック脇にあるバーを2階建てにし、パドックを一望できるバルコニーを2階に設置するプランも明らかになっている。サラトガは筆者も大好きな競馬場の一つだが、コロナウイルス感染拡大以降は訪れることができていない。感染が一日も早く収束し、今年こそ、新装なったサラトガの夏開催を楽しめることを切に願っている。 (競馬評論家)

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示