東海Sの枠順が確定!

2022年1月21日 10:40

 1着馬にフェブラリーSの優先出走権が与えられる真冬の中京ダート決戦「第39回東海S」。連覇を狙うオーヴェルニュは6枠11番に入った。昨年は不良馬場を好位から抜け出し、3連勝で重賞初挑戦V。その後平安Sも制するなど飛躍の年になった。前走のチャンピオンズCでも4戦3勝と得意の中京で6着と地力を見せつけた。GⅡの舞台では負けられない。

 チャンピオンズC15着からの巻き返しを図るサンライズホープは8枠15番から。昨年中京で行われたシリウスSを優勝するなど、本来なら中京は【2101】の得意舞台。仕切り直しの一戦にはもってこいだ。重賞初制覇を狙うブルベアイリーデは7枠13番。ここ9戦(うち重賞3戦)連続で掲示板に載る安定感が光る。コンビ7戦ですべて4着以内と相性の良いデムーロが騎乗するのも心強い。

 中の人注目は2枠4番のデュードヴァン。昨年のこのレース4着から果敢に海外挑戦。ゴドルフィンマイルでは追走にてこずり13着も昨秋の2戦はともに3着と調子を取り戻している。ここで重賞初勝利を飾りたい。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示