新潟大賞典の枠順が確定!

2022年5月6日 10:30

 昨年のエリザベス女王杯2着ステラリアは5枠9番に入った。近5走のうち4走がGⅠと戦ってきた相手は一枚上の印象で、前走の大阪杯では着順こそ8着も上がりはメンバー2位を記録。勝ち馬ポタジェから0秒6差で着順ほど負けてはいない。重賞初制覇を狙う。

 但馬S→大阪城Sと連勝、勢いに乗るアルサトワは3枠4番から。マイラーズCのソウルラッシュ、青葉賞のエターナルビクトリと2週続けて連勝していたルーラーシップ産駒が重賞で好走中だ。逃げも可能な軽快な先行力が武器で、開幕週の馬場も味方になりそう。6枠10番のラインベックは昨年、同舞台で行われた新潟記念で5着。後方待機組が上位を独占する中で2番手から粘りこんだ。開幕週の馬場はこちらも追い風だ。

 中の人注目、2枠2番に入ったアイコンテーラーは自身の勝ち鞍4勝全てを新潟でマークしている舞台巧者。外回りは3勝しており、長い直線もお手の物だ。オープン入り後は勝ち切れないものの、堅実に掲示板を確保しており、得意舞台で重賞制覇を狙う。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示