【ローズS】クラヴァシュドール、初舞台手応え 中内田師「ジョッキーの感触も良かったです」

2020年9月17日 05:30

坂路で単走で追い切るクラヴァシュドール

 2頭出し中内田厩舎のクラヴァシュドールは坂路単走。ダイナミックなフォームで力強く駆け上がった。中内田師は「今日は調整程度でいい。1週前は負荷をかけたくてミルコ(デムーロ)に乗ってもらったし、ジョッキーの感触も良かったです」と順調ぶりをアピール。中京2000メートルの舞台は初めてだが「競馬が上手な馬。距離、左回りも心配していない」と手応えを示した。

特集

2020年9月17日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示