【アイビスSD】ロードエース 豪快な脚さばき、初コンビの松山「行きっぷりが良くて前向き」

2021年7月22日 05:30

松山騎手を背に坂路にて追い切るロードエース(撮影・亀井 直樹)

 ロードエースは初コンビの松山を背に坂路で単走追い。ダイナミックな脚さばきで駆け上がり、4F52秒6をマークした。鞍上は「行きっぷりが良くて前向きさもあった。千直なので、これぐらい前進気勢があっていいかな」と感触を口にする。久々の芝だった韋駄天S(3着)で適性を証明。松下師は「前走より具合はいいと思う。あとは枠。金曜の10時(枠順決定)ですね」と外枠を願った。

特集

2021年7月22日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示