【アイビスSD】ジュランビル 安定の首差先着、寺島師「しっかり動けていた」

2021年7月22日 05:30

併せ馬で追い切りをするジュランビル

 ジュランビルは中1週の遠征続きでも元気いっぱいだ。最終追いはCWコースで併せ馬。ラスト1Fは11秒4で鋭く伸び、ゼロドラゴン(2歳新馬)に首差先着した。寺島師は「無理をさせずに負荷を掛けたが、しっかり動けていた。いい状態で安定していますね」と笑顔。初めての千メートル戦については「忙しくなると思うが距離的には合っているかな」とジャッジした。

特集

2021年7月22日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示