【セントウルS】ピクシーナイト わずかに届かず2着、福永は健闘に前向く

2021年9月13日 05:30

<中京11RセントウルS>外から伸びたピクシーナイト(中央)の急襲をしのいで勝ったレシステンシア=右(撮影・亀井 直樹)

 ゴール前、外からピクシーナイトが剛脚を繰り出す。一瞬とらえたかに見えたが、わずかに首だけかわせず2着。それでも枠順、位置取りを考えれば戦いぶりは互角。福永は前を向く。「開幕週の外枠という条件の中で良く差し込んで来ている。勝って大きく賞金を加算したかったが、強い相手に健闘した」と胸を張った。2着したCBC賞に続き、改めて非凡なスプリント適性を示す内容に「来年は凄い馬になる」と鞍上は予言した。 

特集

2021年9月13日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示