【ヴェルメイユ賞】ディープ産駒スノーフォール まさかの2着、G1・3連勝でストップ

2021年9月13日 05:30

 世界から注目を集めた牝馬G1ヴェルメイユ賞で、圧倒的な人気を集めた日本生まれのディープインパクト産駒スノーフォール(牝3=A・オブライエン)がまさかの敗北を喫した。

 五分のスタートから道中、7頭立ての5番手を追走。じっくりと脚をため直線勝負に徹したものの、先に抜け出した勝ち馬ティオナをかわせなかった。初のフランス遠征で結果を残せず、英オークス、愛オークス、ヨークシャーオークスと続いたG1連勝は3でストップした。

特集

2021年9月13日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示