平安Sの枠順が確定!

2022年5月20日 10:20

 帝王賞に向けて注目の中央ダートGⅢ「第29回平安S」。断然の実績を誇るテーオーケインズは2枠4番に入った。昨年の帝王賞で初のGⅠ制覇を飾ると、その半年後のチャンピオンズCでは6馬身差の圧勝。驚きの充実ぶりを見せつけた。サウジCでは8着に敗れるも海外遠征の経験は成長の糧となるはず。帝王賞連覇に向け、ここでは負けられない。

 昨年の勝ち馬オーヴェルニュは1枠2番。中京競馬場では【3・1・0・1】と相性抜群で、唯一の馬券外もチャンピオンズC6着と大崩れはしていない。湿った馬場を得意としているだけに、週末の空模様も気になるところだ。3枠5番のメイショウハリオは昨秋のみやこSで重賞初Vを遂げ、前走のマーチSも勝利。着実に力をつけており、今なら実績に乏しい左回りでも十分に戦える。

 中の人注目は3枠6番のブルベアイリーデ。最後に掲示板を外したのが20年9月で、それ以来11戦連続5着以内と安定感は抜群。デムーロとのコンビでは【2・2・2・2】で、2回の馬券外もともに4着と信頼できる。ここでも上位争いを演じてくれそうだ。

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示