【桜花賞】白毛馬のJRA・G1は2勝 圧倒的トップは鹿毛、芦毛4位

2021年4月12日 05:30

毛色別のJRA・GI勝利数

 毛色別のJRA・G1勝利数は鹿毛が圧倒しており、代表格はディープインパクト、アーモンドアイ。現役でもダノンスマッシュ、グランアレグリア、カフェファラオ、レイパパレがいる。トレセン在厩中(11日現在)の3457頭中1516頭、43・9%を鹿毛が占めており納得の結果だ。芦毛は6・2%で5位の頭数だが、55勝で4位は立派。白毛はまずは青毛、栃栗毛の7勝を追いかける。

特集

2021年4月12日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示