【忘れな草賞】ステラリア豪快差し切りで2勝目!オークスへ名乗り

2021年4月12日 05:30

<忘れな草賞>ゴール前、外から差し切るステラリア(撮影・亀井 直樹)

 阪神9R、3歳牝馬のオープン・忘れな草賞は中団待機からステラリア(斉藤崇、父キズナ)が豪快に差し切って2勝目。オークス(5月23日、東京)へ華麗に名乗りを上げた。

 福永は「距離はこれくらい長い方がいい。オークスに向けて落とせない一戦だったし、いい勝ち方ができた」と完勝を強調。斉藤崇師は「もう少しパワーアップしてほしい。あと10キロ増えてもいいくらい。このままオークスへ」と手応えを深めた様子だった。

特集

2021年4月12日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示