【小倉記念】ショウナンバルディ 精神面で大人に

2021年8月10日 05:30

 ショウナンバルディは近走の安定感が光る。前走・七夕賞は中団から差して3着。以前と比べて脚質に幅が出た。大野木助手は「精神面が大人になって、それがレースにつながっている」と成長をアピールする。先週、坂路4F51秒4(1F12秒4)と馬なりで自己ベストを更新。「夏バテしていないし、引き続き好調。先行馬が少ないので前々で運んで粘り込みたい」とイメージしていた。

特集

2021年8月10日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示