大阪杯の覇者レイパパレ オールカマーからエリザベス女王杯へ

2021年8月10日 16:42

宝塚記念3着のレイパパレ (撮影・亀井 直樹)

 春に大阪杯を制したレイパパレ(牝4=高野、父ディープインパクト)はエリザベス女王杯(11月14日、阪神芝2200メートル)を目標に、オールカマー(9月26日、中山芝2200メートル)で始動する予定。キャロットファームが発表した。

 前走・宝塚記念3着後は栗東トレセン近郊のノーザンファームしがらきで調整を進めている。

特集

2021年8月10日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示