ホープフルS2着後、骨折のオーソクレースはセントライト記念での復帰を目指す

2021年8月10日 16:22

オーソクレース

 昨年暮れのホープフルS2着オーソクレース(牡3=久保田、父エピファネイア)はセントライト記念(9月20日、中山芝2200メートル)での復帰を目指す。キャロットファームが発表した。

 今年初戦は皐月賞を予定していたが態勢が整わず回避。その後、右トモ脛骨(けいこつ=すねの内側にある太い骨)の骨折が判明し、休養していた。現在は福島県のノーザンファーム天栄で調整を進めている。

特集

2021年8月10日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示