【盛岡・クラスターC】リュウノユキナ快勝 柴田善 2日連続の“金メダル”

2021年8月10日 05:30

 ダート交流G3「第26回クラスターC」が9日、盛岡競馬場で行われ、1番人気リュウノユキナが内から抜け出して快勝。重賞2勝目を手にした。道中6番手から直線、柴田善のゴーサインに鋭く反応。サイクロトロン以下を3馬身封じた。柴田善は8日のレパードSでJRA最年長重賞V(55歳10日)を決めたばかり。2日連続の“金メダル”に柴田善は「記録は励みになる。一生懸命頑張りたい」と話した。

特集

2021年8月10日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示