【中山新馬戦】ビジュノワール 押し切って快勝、ルメールも能力絶賛

2021年9月26日 05:30

<中山5R新馬戦>難なく押し切って快勝したビジュノワール(左端)=撮影・郡司 修

 中山5R新馬戦(芝1600メートル)は単勝1・4倍の圧倒的1番人気ビジュノワール(牝=中舘、父キタサンブラック)が先行策から楽な手応えで4角先頭。後続を引き離して難なく押し切った。

 騎乗したルメールは「いいスピードを見せてくれた。2番手で落ち着いて走れていた。乗りやすい馬だし、長くいい脚を使って加速できた。能力はありそう。現時点で距離はマイルがぴったり」と絶賛していた。

特集

2021年9月26日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示