コパノニコルソンがレコードV 新種牡馬コパノリッキーはJRA初勝利

2021年9月26日 11:46

<中京 2R> 1着でゴールしたコパノニコルソン(右) (撮影・後藤 大輝)

 <中京2R・2歳未勝利>ダート1800メートルの一戦は主導権を握ったコパノニコルソン(牡=宮、父コパノリッキー)が五分のスタートからハナへ。手応え十分で直線に入ると、鮮やかに逃げ切った。勝ちタイム1分51秒2はアナザーエデンが先週19日に記録した2歳コースレコードを1秒1更新。新種牡馬コパノリッキー産駒はJRA初勝利となった。

 亀田は「道中は遊んだりしている部分がありましたけど、直線の反応が良かった。まだ体もできていないので、これから良くなると思います」と評価した。

特集

2021年9月26日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示