【野路菊S】ロン レコードで2連勝、武豊「いい競馬、内容良かった」

2021年9月26日 05:30

 中京9R・野路菊Sはロン(牝=石橋、父シルバーステート)が2着に4馬身の差を付け、堂々の2連勝だ。芝2000メートル戦はこの日の3Rで2分0秒0のレコードが樹立されていたが、1分59秒8で塗り替えた。

 武豊は「芝丈が短いから」とレコードに興味を示さなかったが、取り口について「折り合いも付いたし、抜け出すのも速かった。いい競馬、内容が良かった」と高評価。石橋師は「控えたのはジョッキーの判断だが、強い競馬ができた。この後は休ませます」と放牧を挟んで次走を探ると話した。

特集

2021年9月26日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示