【日本ダービー】ダノンベルーガ 狙いの単走調教、堀師「良馬場で走らせたい」

2022年5月25日 05:30

森林馬道から厩舎に引き揚げるダノンベルーガ(撮影・郡司修)

 皐月賞4着からの逆襲を期すダノンベルーガはWコースをゆったりと周回した。川田が騎乗した19日の1週前追いが圧巻で6F77秒9の猛時計。15年ドゥラメンテ以来のダービー制覇を目指す堀師は「今回は常に人の指示に従って、主体性を持たせることを最優先して単走で仕上げてきた。コーナーの大きいコースなら慌てずに仕掛けていけるし、良馬場で走らせたい」とコメントした。

特集

2022年5月25日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示