【オークス】距離未知数で混戦 人気ない重賞勝ち馬3頭軸に一発狙い

じゃい 稼ぐギャンプル 新伝説編

【オークス】距離未知数で混戦 人気ない重賞勝ち馬3頭軸に一発狙い

2022年5月21日 06:30

 さあ、オークス。全馬が2400メートルを未経験で混戦模様。ここはハズレるのを恐れず狙いにいく。

 本命は(16)プレサージュリフト。桜花賞は出遅れて、さすがに届かない位置での競馬だったが、ゴール前は団子状態で0秒5差。そこまで悪い内容ではない。11着という2桁着順は印象的に悪いだろうから、人気はかなり下がるはず。ゲートは悪い馬なので、せめて互角くらいに出てほしいが、東京は負けていない舞台。母がスプリンター寄りなので距離の不安がないとは言えないが、クイーンC(1着)の走りはオークスでも通用する印象を受けた。

 対抗は(9)エリカヴィータ。2戦目のフェアリーS(10着)は出遅れた上に、4コーナーでの不利もあったので参考外でいいだろう。前走のフローラS(1着)は好位から、桜花賞で0秒2差(6着)だったパーソナルハイを楽に差し切る強い内容。ローテーションにも好感を持てる。

 3番手に(12)ライラック。前走の桜花賞(16着)は出遅れて最後は追っていないので参考外。フェアリーS(1着)はエリカヴィータより出遅れながら、3コーナー過ぎからロングスパートで後の桜花賞馬スターズオンアースに競り勝ち。ここまで人気が下がるなら、思い切り狙ってみたい。

 他では、桜花賞組でもオークスが向きそうな(6)サークルオブライフ、桜花賞馬の(18)スターズオンアース、展開次第で面白い(13)パーソナルハイ、距離克服が鍵も人気が落ちる(8)ナミュールなど手広く押さえる。

 馬券は3連単2頭軸マルチで(9)―(16)―(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(11)(12)(13)(18)、(9)―(12)―(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(11)(13)(18)、(12)―(16)―(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(11)(13)(18)を各100円の計2万400円勝負!よろしくちゃーん!

特集

この記者のコラム

他の記者のコラム

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示