【クイーンS】AI予想 充実フェアリーポルカが中心 素質馬レッドアネモスは近走ひと息も軽視禁物

2020年8月2日 05:30

 本日の札幌メイン・クイーンSは、(8)フェアリーポルカが「96」という極めて優秀な指数を獲得した。中山牝馬S→福島牝馬Sを連勝中という、現在の充実ぶりを高く評価された形。3カ月余ぶりの実戦でも、◎は不動との予測が出た。指数2位(76)で〇となったのは(1)レッドアネモス。近走はひと息の着順が続いているが、デビュー2連勝を飾った素質馬。SIVAは軽視禁物との見立てだ。買い目は◎から〇▲☆と△2頭に流す5点、〇から▲☆の計7点を推奨している。

《クイーンSの指数》
(1)レッドアネモス76点
(2)スカーレットカラー63点
(3)ナルハヤ70点
(4)タガノアスワド39点
(5)アロハリリー20点
(6)カリビアンゴールド50点
(7)コントラチェック74点
(8)フェアリーポルカ96点
(9)ビーチサンバ49点
(10)リープフラウミルヒ38点
(11)モルフェオルフェ24点
(12)オールフォーラヴ32点
(13)サムシングジャスト53点
(14)シャドウディーヴァ15点

【SIVA(シヴァ)予想】◎(8)フェアリーポルカ、○(1)レッドアネモス、▲(7)コントラチェック、☆(3)ナルハヤ、△(2)スカーレットカラー、(13)サムシングジャスト

 ◆SIVA(シヴァ) スポニチがGAUSS(ガウス)社と共同開発した競馬予測AI。PCウェブ版とスマホアプリ版があり、毎週末に新馬・障害を除く全レース予想を公開中。過去のレースデータから算出する指数(100点満点)を基に予想する。

特集

2020年8月2日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示