【新潟新馬戦】アドマイヤハダル 押し切りV!福永「能力は高い」

2020年8月2日 05:30

<新潟5R新馬戦>アドマイヤハダル(右)はペドラフォルカと競り合うもクビ差で1着となる(撮影・西川祐介)

 新潟5R新馬戦(芝1800メートル)は5番人気アドマイヤハダル(牡=大久保、父ロードカナロア)が好位追走から早めに抜け出して押し切った。4角2番手から上がり3F34秒2。好センスが光った。福永は「体に余裕がある中で勝てたので能力は高い。最後はよくしのいでくれた」と称賛。大久保師は「大事に育てていきたい馬。厩舎に戻してからいったん、放牧に出そうと考えている」と見通しを語った。

特集

2020年8月2日のニュース

ご使用のブラウザでスポニチ競馬Webをご利用いただけません。

お客様がお使いのブラウザはスポニチ競馬Webでサポートされておりません。

以下の対応ブラウザからご利用くださいますようお願いいたします。

クリックで非表示